スポンサーリンク

AdSense停止されました

未分類

巷にありふれた話題で、タイトルの通りですが、AdSense停止されました。ソシャゲやバトロワでいう誤BANってやつですね。数か月ブログを放置していたら、以下のような感じで突然Googleから停止のメールが届きました。

いや、司法修習の申込前に少しだけ修習関連の記事へのアクセスが10-20/日くらい増えましたが、月に1000アクセスもなく、毎日20人も訪れないブログなのに、シンプルになんでやねんっていう感想です。月数十円の収入が絶たれてしまい、悲しい気持ちでいっぱいです(なお、サーバー代に年6000円ほどかかっており、完全に赤字です)。通常30日未満で解除されるらしいのですが、25日くらい経ってまだ解除されていません。

 

原因

Googleからのメールによれば、「不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出され」たことが停止の理由のようです。自分で、あるいは故意に何度も広告をクリックするというのが典型例だと思います。

自分でクリックすればアウトなんてのは分かりきった話ですし、まして数か月も放置しているブログでそんなことしませんが、いわゆるアドセンス狩り(嫌がらせで、故意に何度も広告をクリックして広告を停止させる)にでもあったのかもしれません。アクセス解析してみようかと思いましたが、面倒なのでやっていません。ワンチャン、このブログが嫁バレしてて家計を支えるべくクリックしてくれた説もあります。だとしたら、色んな意味で泣ける話や…

(なお、嫁はブログをやっていること自体は把握しており、早く収益化しろと夢物語みたいなことを言ってきます。)

対処

もともと、意図的な複数クリックを防ぐために、“AdSense Invalid Click Protector”というプラグインを導入していました。

設定画面はこんな感じで、「広告のクリック回数制限(回)」「制限リセットまでの時間(時間)」「違反時のアクセス制限期間(日)」などを設定できて、デフォルトは3回/3時間/7日だったと思います。3時間に3回クリックした奴がいただけでAdSenseを停止されたのかどうかやや疑問ですが、今回の措置を受けて若干要件を厳しくしてみました。

(ちなみに、このように、どんな防御システムを導入しているのか自分でさらすのって物凄くアホな話だなと思います。まあ、広告収入をアテにしている訳ではないので、構いませんけど。。)

ああ、早く帰ってこい数十円…

(5/2/2021追記:4月8日にBANメールが届いて、5/2に解除されました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました