2020-02

スポンサーリンク
法律時事

東京マラソン返金問題と集団訴訟

昨日の記事では東京マラソンの返金規約に関する疑問について書きました。ですが、 「仮に規約上は返金が認められるとしても、結局裁判になるとお金も時間もかかるんでしょ?裁判費用が参加料以上になるだろうし。じゃあやっぱり…」 という...
法律時事

東京マラソンの一般参加中止と返金規定について

コロナウイルスの影響で、一般参賀や東京マラソンの一般参加まで中止になってしまいましたね。。まあ、私は皇室ウォッチャーでも市民ランナーでもありませんし、立場関係なく、中止の判断自体は妥当だと思っています。 とはいえ、何かを中止にするときは中...
法律事務所のキャリア

大手法律事務所でのキャリア(留学編)- 留学にはさっさと行け

前回の記事の最後で触れたように、大手法律事務所の弁護士は、数年間勤務したのちに、二年間ほど海外留学・研修に行かせてもらえるのが通例となっています。 以前は、3-5年働いて、一年間は米国ロースクールのLLM(一年プログラム)に通ってNY州の...
法律事務所のキャリア

大手法律事務所でのキャリア(留学前)- 9時5時(AM-AM)で働く新人時代

タイトルやプロフィールにも書いてあるとおり、今では外資系企業でインハウスをしていますが、弁護士になってからそこに至るまでのキャリアを書いていこうと思います。 新人時代の基本的な勤務形態 - 週100時間を超えると辛くなってくる まず、私の...
法律時事

大手法律事務所での利益相反 – 結構痛いコンフリ問題

コンフリによる案件断念 先週の記事でモテコンサルと利益相反について書きましたが、企業法務系の法律事務所における利益相反について続けて書こうと思います。界隈では「コンフリ」として呼ばれるこの問題ですが、コンフリ又はその可能性により案件受任を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました