スポンサーリンク

シカゴの名店で食べるシカゴピザが特に美味しくなかった話

留学生活(シカゴ)
留学中のブログ転載&修正保存。何年も前の話であり、現在とは多分に事情が異なる可能性が高いので内容は鵜呑み厳禁。

シカゴの名物料理 – Chicago Pizzaaa!

シカゴの名物料理と言えばシカゴピザ(又の名をディープディッシュピザ(Deep Dish Pizza)。Deep Dishと名の付くとおり、深い皿に入っている分厚いピザです。日本でも食べられますが、シカゴに来たからには本場の味に挑戦するしかあるまいということで、シカゴの名店と名高いお店に行ってきました。

ローカルフードがローカルなのには理由がある
– Gino’s East とPizzeria Uno

Gino’s East – 雑誌でも紹介される人気店

シカゴ滞在中初めに訪れたシカゴピザのお店はGino’s East。何かの雑誌でも紹介されたりしているそうですが、ロースクールの噂では人気店とのことだったので行ってきました。こちらはノースウェスタンのロースクールからすごく近いところにあります。

Pizzeria Uno – シカゴピザ発祥のお店(自称!)

もう一つ訪れたのは、Pizzeria Unoというお店。こちらもマグニフィセントマイルを少し西に行ったところに位置しており、ロケーション的に行きやすいです。シカゴピザ発祥のお店として良く知られてはいますが、諸説あるらしく本当かどうかは怪しいです

シカゴピザのお味は…?

 

左がUnoで右がGino’s。光の当たり方もあり少し違って見えますが、両者ともに大した違いはありませんね。そして、シカゴピザの感想ですが、遅い、美味しくない、食べにくいの三拍子揃っており、この二軒以降、人生の中で食べたくなったことは一度もありません。調理も30-45分くらいかかるし、結局のところ、普通のピザを分厚くして食べにくくしただけのシロモノであり、道理で全米に普及していない訳です。Pizzeria Unoが発祥だという話をしましたが、「発祥」というよりは、こんなものを発明した「戦犯」とでも呼んだ方が良いと思います。

こうしたB級グルメについて常に思いますが、当地の名産品を利用しているような場合を除き、シンプルに美味しくないから全国に広がってない訳ですよね。それでも現地の人が食べ続けるのはタダの意地みたいなもので、恥ずかしくて引き返せなくなっているだけだと思います。

仮に私が何らかの縁で再びシカゴを訪れる機会があったとしても、シカゴピザを食べに行くことは無いでしょう。とはいえ、シカゴまで来たらせっかくなので、「伊勢神宮に行けば伊勢うどんを食べる」くらいのノリでチャレンジしましょう(伊勢うどん好きな人ごめんなさい)

P.S. ギャレットポップコーンは美味い

もう一つ、シカゴの名物料理(というか食べ物)にギャレットポップコーン(Garrett Popcorn)があります。こちらはシカゴピザと違って普通に美味しいです。今は原宿店をはじめ日本にもお店があるのでSNS映えはイマイチですが、本場の味と日本の味を食べ比べてみるのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました