スポンサーリンク
法曹養成

実務修習②

修習地の選択についてやや語り過ぎましたが、実際の実務修習の内容に入っていきます。 今では、期間も短くなってさらには選択修習なる特別プログラムみたいなものもあって若干様相が違うようですが、私のときは、4チームに分かれて、民裁修習、刑裁修習、...
企業法務

吉本興業の記者会見にみる社内弁護士の難しさ

もはや参院選以上に世間を騒がせてしまっている吉本の闇営業問題。本日行われた記者会見は、残念と言って差し支えない内容だったと思います。 当事者があそこまで真剣に受け止めている発言について、冗談だったなどとと言ってしまうあたり、この会見も冗談...
法曹養成

実務修習① – 修習地の選択

前期修習が終わると、司法修習の中核と言って間違いない実務修習が各地で始まります。修習生が、各都道府県に散らばって裁判所・検察庁・法律事務所それぞれで研修することになるのですが、大都会で修習するのか、田舎で修習するのかで様相が多少変わってき...
法曹養成

司法修習 – 前期修習

無事四大法律事務所の内定をゲットし、大学を卒業後、司法修習に乗り込みます。当時の司法修習は埼玉県和光市にある司法研修所での前期修習が2か月、全国各地に散らばっての実務修習が1年、和光の研修所に戻っての後期修習が2か月の計1年4か月(昔は2...
法律事務所

勝ち組弁護士の就職活動(大手企業法務事務所編)

旧司法試験に続いて、(時系列的に)当時の就職活動について書こうと思います。 タイトルからして煽りにいっていますが、弁護士といっても、庶民の味方の人権派弁護士もいれば、大企業の味方のビジネスローヤーもいるし、何をもって良しとするかは人それぞ...
法曹養成

旧司法試験

久しぶりにブログを書こうとすると、正直何から書いていいか分からなくなるのですが、とりあえず、キャリアの振り返りということで、そのスタート(?)である旧司法試験について書いてみます。 旧司法試験とは 法科大学院を卒業すれば受験資格を得られ...
税金

平成最後の確定申告

平成最後の確定申告を終了しました。私は法律事務所時代からずっと給与所得者ですが(いつか書きますが、労務上委任と整理しているくせに、税務上は給与で処理されていました)、以下の理由で何度か確定申告をしています。 ①年間の給料が2000万円を超...
企業法務

さまよい、はじめました

はじめまして。弁護士になってからおよそ10年、大手の法律事務所でキャリアをスタートし、事務所派遣による米国留学も経てベンチャー企業に移り、地雷を踏んで外資系企業でインハウスをやることになりました。目標が見つけられないと、徒然なるままにブロ...
スポンサーリンク