法律事務所

スポンサーリンク
法律事務所

立つ鳥後を濁さず – 企業法務弁護士の退職活動

前回記事で宣言したとおり、一回目の転職活動における内定後の動きについて少し補足していきます。前回記事をご覧頂いた方からありがたいご質問を頂戴しましたので、その辺にも可能な範囲で触れたいと思います。 内定受諾 転職活動の話に戻ってしまいます...
法律事務所

法律事務所でのキャリア③ -帰国から転職-

外資系企業法務マンのブログと名乗っている割に、まったく企業法務の話にすらなりませんね。前回の記事(「法律事務所でのキャリア② -留学-」)に続いて、帰国後から転職するまでの流れについて書いていきます。やはりここが一番重たい部分であり、すべ...
法律事務所

法律事務所でのキャリア② -留学-

前回の記事で述べたように、大手法律事務所の弁護士は、数年間勤務したのちに、二年間ほど留学・研修に行かせてもらえるのが通例となっています。 以前は、3-5年働いて、一年間米国ロースクールのLLM(一年プログラム)に行き、NY州の司法試験を受...
法律事務所

法律事務所でのキャリア① -新人時代から留学前まで-

タイトルやプロフィールにも書いてあるとおり、今では外資系企業で法務をやっているわけですが、弁護士になってからそこに至るまでのキャリアを書いていこうと思います。 まず、私の新人時代の大雑把な勤務形態は以下の様な感じでした。 月曜: 9時-2...
法律事務所

企業法務の利益相反について

先週の記事で利益相反について書きましたが、企業法務系の法律事務所における利益相反について続けて書いてみようと思います。 界隈では「コンフリ」として呼ばれるこの問題ですが、コンフリ又はその可能性により受任を断念するケースは少なくなく、企業法...
法律事務所

勝ち組弁護士の就職活動(大手企業法務事務所編)

旧司法試験に続いて、(時系列的に)当時の就職活動について書こうと思います。 タイトルからして煽りにいっていますが、弁護士といっても、庶民の味方の人権派弁護士もいれば、大企業の味方のビジネスローヤーもいるし、何をもって良しとするかは人それぞ...
スポンサーリンク