スポンサーリンク
未分類

2021年の抱負

未分類

あけましておめでとうございます。本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、新年ということで早速、2021年の抱負(New Year’s Resolution)を述べます。本年は以下の目標を達成したいと思っています。

①ブログ – 50記事
②英語学習 – 1,000時間のヒアリングマラソン
③アラビア語学習←New!

論理的には物事を暦年ごとに区切る必要性なんて無い訳で、「〇〇年の抱負」という目標の立て方をしている時点で達成できないフラグが立っているというのが私見です。そんな後ろ向きな発言は忘れて、それぞれの目標についてみていきましょう。

①今年はブログ更新する – 目標は50記事

昨年は更新をサボりがちでしたが、今年は50記事程度(一週間に一記事程度)は投稿できればと思います。ちなみに、昨年の年明けの記事でもこんなこと言っていました。

あまり高い志を掲げても再び挫折するのが目に見えているので、現実的な数字として、一週間に一本くらいは記事を投稿して行きたいなと思います。”

そして、昨年の記事数あといいますと…22記事!まあ去年は去年、今年は今年。過ちてこれを改めず、これを過ちと言います。

②英語学習 – 1,000時間のヒアリングマラソン

外資系のインハウスということで、今年も継続して英語力の鍛錬に努めていこうと思います。今年は、「英語を聞いている時間を年間1,000時間」確保したいと思います。これは、英語学習の会社であるアルク社のヒアリングマラソンの講座に影響を受けているもので、

「英語を母語としない日本人が、英語独特の音やリズム、スピードを身体にしみこませ、日本語を介さずに理解できるようになる」目安として同社が考えている時間とのことです。

自分のレベルに当てはめていい数字なのか疑問ですが、もうすぐ今の会社での勤務も3年目に突入し、このコロナ禍を乗り越えて定着できる雰囲気もあるので、一つ上のレベルを目指すべく気合い入れてやってみようかと思います。なお、アルク社のヒアリングマラソンでは、同社の教材に限らず英語ドラマ・ニュース・英会話など、形を問わず上記の目標時間を確保することを求めています

まあ、これも去年やろうとして挫折しました…

オンライン英会話も再開しようと思っていますが、120%途中で挫折するのでこれに関する個別の目標は初めから立てません。そんなのいくら考えても絵に描いた餅です

③アラビア語 – なぜやるのか俺が聞きたいくらい

これは目標というよりは趣味としてやります。モノにならないレベルで言語を学習するのが好きなのです。これまで、中国語、フランス語、ギリシャ語、イタリア語、ポルトガル語を趣味でかじったことがありますがどれもモノになりませんでした。大学では第二外国語としてドイツ語を選択していましたが、I love youと1,2,3しか覚えていません。唯一、スペイン語だけは旅行会話(買物、予約、訪ね事、自己紹介)ならできるようになり、自分の財産として残っていると言えるレベルに達しました。

今回アラビア語を選んだ理由は特にありません。東京都知事に影響を受けた訳でもなく、どちらかといえば今の都知事は大嫌いです。調べれば調べるほど、具体的な必要性や行先のあてもなく勉強してもまるで意味のない言語だと判明するのですが、知的好奇心ってそういうものですよね。

他にもスポーツや資産形成など取り組みたいことはあるのですが、大きな目標としては上記の3つを柱に据えて2021年を過ごそうかと思います。法律関連の学習については当たり前のことなので敢えて触れません。

ということで、改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました