スポンサーリンク
弁護士と旅

ザイオン国立公園の天使が降り立つ崖 – ハイキング好きに超おススメ

弁護士と旅
留学中のブログ転載&修正保存。何年も前の話であり、現在とは多分に事情が異なる可能性が高いので内容は鵜呑み厳禁。

最高のハイキングスポット – ザイオン国立公園

旅行3日目。今日からはグランドサークルと呼ばれるグランドキャニオンの近辺に存在する国立公園巡りになります。その幕開けとなったのがこのザイオン国立公園。取り敢えず一言で説明しておくと、ハイキング好きは絶対行くべきです

ラスベガスからI-15を走って2-3時間で到着します。ユタ州なのでネバダ州のラスベガスと+1時間の時差があります。ラスベガスを8時過ぎに出発し正午頃に到着しました。

ここでの目的はハイキング。ハイキングコースの候補は、①ザ・ナローズ(The Narrows)という渓流を登っていくコースと、②エンジェルスランディング(Angels Landing)という断崖絶壁の頂点を目指すコース。①の方が魅力的に見えたののですが、この時期はまだ水が冷た過ぎたため断念し、②のエンジェルスランディングを選択。

このコースも厳しめのトレッキングコースとして紹介されており、入園時にもらえる公園新聞にも“Strenuous”(険しい)と書かれています。高所恐怖症の人は止めておけと言われていますが、恐怖「症」ならともかく「高い所は苦手」という程度であれば問題ないレベルでした

崖を歩く場面もありますが、足場が悪い日はともかく、天候が良ければ適切に進んでいく限り大した危険もありません。2004年から計6名の方が転落して亡くなっていると表示されていましたが、ハイキング客の多さからすれば相当少ない数字と思われ、むしろ普通にやってれば死ぬことはないと思える数字です。富士山のほうがよっぽど死者を出していると思います

ハイキング開始 – かなり飛ばしても往復3時間

入口から第一スイッチバックまで – ここまではお散歩レベル

エンジェルスランディングのトレッキングコースへと向かいます。ビジターセンターから出ているバスで入口のある“The Grotto”という停留所に行きます。

公園入口。


こちらがエンジェルスランディングのスタート地点。先ほど触れた転落事故についての注意書きがありますが、7人目にならないように腹をくくっていざ出発

まずはなだらかな道。ここを歩いていると、ノースダコタ州立大学とかいう青森県みたいなド田舎から来た女子大生グループ(≠日本人)に絡まれ写真を撮ってあげました。その後、しばしオシャベリしながら歩くことになりましたが、そこまでかわいくなかったし予定の時間に間に合わなくなるので、先を急ぐと言って別れました。

振り返ると結構な道を歩いて来たように見えますが、ここまでは序の口で傾斜も緩やかです。

スイッチバック×2 – ここが最大の山場

緩やかな道の終わりに近づくと、眼前には結構な崖が立ちふさがり、スイッチバックを登っていく人達が見えます。ここのスイッチバックが一番キツかったです。

スイッチバックを越えると緩い道になっていたので、大したことなかったと思ったのも束の間、第一スイッチバックで折れた心をさらに折り曲げるスイッチバック第二形態が立ちふさがります。第一形態よりは楽だったようなそうでもないような。ここを抜けると少し開けた場所に出ます。

この辺りにゆっくりできるスペースが広がっていて、多くの人がここで一休みしています。ここから見える景色も十分見ごたえあります。確かに高さはちょっと怖いですが、ディズニーのジェットコースターかタワーオブテラーくらいの怖さしかありません。先を急いでいたので休まずに真っ直ぐ先へ向かいます。

隘路&鎖場ゾーン – 道は狭いがゆっくり進めば問題ない


例の転落死に関する警告がここにも。この男性、真剣に読んでいるようですがビビったか。ここから鎖場がちょくちょく出てきます。念のためWalgreens(米国版マツキヨ)で軍手を買っておいたのですが使わずじまいで、軍手しているハイキング客もいませんでした。この辺りから道も狭くなり交互通行が必要な場所も出てきますが、人ひとりは十分歩けます。

鎖場と隘路。足場がないようにも見えますが十分歩けますし、進行方向に迷うこともありません。

天使の降り立つ崖登場 – 山頂の景色は最高

 

ついに巷のブログでも出てくる断崖絶壁が目の前に姿を現しました。このてっぺんがGOALです。実際に目の当たりにしても「え?ここ登るの?」と思わずにはいられませんが、実際にチャレンジしてみるとそこまでエグくありませんでした

こんな腹の出たオジサンでも登れるくらいですので安心してください。そして、15-20分くらいこんな道を登り続けていくとついに、、、

 

山頂に到着!いやはや絶景かな絶景かな。間違いなくここまで登ってくる労力に見合う景色です。これまでの写真に写る人々を見ても分かるとおり、素人でも重装備無しで十分に登れる場所なので、歩くのが好きであればかなりおススメのトレッキングコースだと思います。アメリカにいる間にトライしたハイキングコースではここが最高かも知れません。

下山は飛ばすと1時間 – 平均所要時間は往復4時間

ちょっと勿体ないですが、山頂には30分くらいしか滞在せずに下山を開始しました。相当早いペースで下山したつもりですが、1時間程度かかってしまい往復合計で3時間程度要しましたエンジェルスランディングの所要時間は平均4時間とされていますが、人の少ない時間帯であればもう少し早くなるかも知れません。山頂付近は道幅も狭いので、人を飛ばして進むにも限界がありました。

下山後は公園内の宿泊施設であるザイオンロッジの停留所にバスで移動。こちらの売店でお土産を購入し、バーガーを買って昼食。山頂で昼食を取れたら最高だったと思います。米国の国立公園内ホテルは予約困難で値段も張りますが基本的に超おススメです。初夏に1泊2日とかでエンジェルスランディングとザ・ナローズを両方制覇できたらこの上無かったのですけどね。

トレッキングのせいで足パンパンですが、次の目的地であるブライスキャニオンの夕暮れに間に合うよう、ザイオンを後にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました